【東京卍リベンジャーズ】213話「Living legends」ネタバレ!大乱闘の予感!?

東京卍リベンジャーズの最新話である213話のネタバレをしていきます。

初登場のすごいメンバーが続々と登場します。

 

大乱闘の予感しかしません!!

まだ212話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】213話:大乱闘の予感!?

突如現れた”三天”のもう一人のトップ!!

その実力とは…⁉

タケミチ「え?こんな ちっちぇのが…  梵(ブラフマン)の首領(トップ)?」

サウス「グラツィオーソ(いいね)! 瓦城 千咒」「クラっときたぜ」

班目(まだらめ)「ウチのボスに何してくれちゃってんだ コラァ」

「でしゃばんじゃねぇぞ クソチビ!!!」

千咒「あ?」

タケミチ〔班目!!〕

千咒「誰だ テメェ?」

班目「あン?」

「オレぁ 九代目黒龍(ブラックドラゴン)…」

ベンケイ「オイ」

班目「あ?」

タケミチ「ええ!!?」

ベンケイ「黒龍(ブラックドラゴン)のツラヨゴシが!!!」

「一生寝とけ!!」

梵(ブラフマン) 大幹部(元黒龍(ブラックドラゴン) 親衛隊 隊長)

荒師 慶三(あらし けいぞう)

タケミチ「黒龍(ブラックドラゴン)のツラヨゴシってどういう事?なんで今?」

乾「初代のベンケイ君だ」

ベンケイ「千咒!! オレら  梵(ブラフマン)は 今日モメにきたワケじゃねぇ!!」

「花垣武道が目的だ」

千咒「ベンケイ ウルサイ」

タケミチ〔そうだ!! 忘れてた〕

〔 梵(ブラフマン)がオレをスカウトって…なんで?〕

鶴蝶「だからよぉ」

ベンケイ「ん?」

タケミチ「カクちゃん!!?」

男「ベンケイ君が吹っ飛ばされた!!?」

千咒「……」

鶴蝶「タケミチがもし」

「不良の世界に戻ってくるなら オレら六波羅単代だ」

「なぁ!?タケミチ!!」

タケミチ「へ!?」「えっと…」

武臣「さすが ”喧嘩屋”を名乗るえだけはある」

「層が厚いな 六波羅単代(ロクハラあ)」

サウス「ウデっぷしだけなら天竺ナンバーワンだった男をオレがスカウトした」

武臣「血が踊るだろう?ワカ」

ワカ「踊らない」

鶴蝶「テメっ いつの間に⁉」

梵(ブラフマン) 大幹部(元黒龍(ブラックドラゴン) 特攻隊 隊長)

今牛 若狭(いまうし わかさ)

ワカ「オレが殺る気だったら オマエ 今立ってねぇよ」

タケミチ〔次から次へとバケモンがぞくぞく!!〕

ベンケイ「オイ!!カッコつけてシャシャんなワカ!」

ワカ「オレは千咒の命に従うだけだ」

男たち「オイ あいつら何者だ?」

「カクチョー君のパンチくらってすぐ立ちあがったぞ あのデカブツ」

乾「花垣」「あれが”生きる伝説”」

「初代黒龍(ブラックドラゴン)の最強コンビ!!ワカとベンケイ」

そして初代黒龍(ブラックドラゴン)総長”軍神(ぐんしん)”明司武臣

「これが初代黒龍(ブラックドラゴン)の」「創設メンバー」

「佐野 真一郎率いる初代黒龍(ブラックドラゴン)を」

「日本一のチームに導いた男たちだ!!」

タケミチ〔この人たち…〕

乾「そして 今」

「”生きる伝説”たちを率いるナゾの男が」

「”無比”の瓦城千咒」

ドラケン「何勝手に盛り上がってんだコラぁぁ」

「とりあえず さっきの続きあンだろ?」「サウス」

「久しぶりにエンジンがあったまってきたトコだぁ」

「はじめようか 大乱闘」

タケミチ〔ど…… どーなっちゃうコレ!!?〕

”【東京卍リベンジャーズ】213話「Living legends」ネタバレ!大乱闘の予感!?”まとめ

梵(ブラフマン)と六波羅単代、そこにワカやベンケイ、そして鶴蝶と言ったすごいメンバーがどんどん集まりましたね。

どんな大乱闘になるのでしょうか…!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA