【東京卍リベンジャーズ】212話「Battle of thetitans」ネタバレ! 梵(ブラフマン)の首領登場!?

東京卍リベンジャーズの最新話である212話のネタバレをしていきます。

3天のうち2つが集結し、血の気の多い奴ら揃い始めました。

 

そしてそこに 梵(ブラフマン)の首領も登場します!!

まだ211話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】212話: 梵(ブラフマン)の首領が登場!?

タケミチ〔どうなっていまうんだ!?〕

〔六波羅単代!!〕

〔東京三大勢力 ”三天”の内 二つが集まっちまった!!〕

〔梵(ブラフマン)!!〕

サウス「何しにきた!!?」「 梵(ブラフマン)!!」

武臣「……雨か…」

「よく”真”に言われた」

「”お前は日本一の雨男だ”ってよ」

「用があるのは六波羅単代(オマエら)じゃねぇ!!」

「オレが用があるのは」「花垣武道!!!」

「オマエをスカウトしにきた」

タケミチ「へ!?」「オレ!?」

武臣「ああ」

タケミチ「…な」「なんでオレ?」

武臣「オレはオマエが欲しい」

 

鶴蝶「オイオイオイ 聞き捨てならねぇなぁ!!」

六波羅単代 首席 鶴蝶

「そういう話ならゆずらねぇぞ⁉」

タケミチ「カクちゃん!!?」

武臣「……”喧嘩屋”か」

「なんでテメェがサウスの下につく?」

「”王が死んだら鞍替えか?”」

鶴蝶「あ?」「テメェにだけは言われたくねぇな」

「佐野真一郎を忘れたか?」

武臣「あ?」

莞爾「暴れ足んねぇんのは一緒だ」

莞爾「そうだろ?明司」

六波羅単代 第肆(よん)席 望月 莞爾

武臣「……」

班目(まだらめ)「初代黒龍(ブラックドラゴン) 明司 武臣」

「オレが九代目黒龍(ブラックドラゴン)の総長 班目獅音(まだらめしおん)様だっ!!」

六波羅単代 第伍席 班目 獅音

竜胆(りんどう)「まどろっこしい事とか どうでもいいし」

蘭「ここでやるんならやっちまおうぜ」

「ここで戦争おっぱじめるか⁉」

六波羅単代 第弐席 灰谷 蘭

六波羅単代 第参席 灰谷 竜胆

タケミチ〔元 天竺!! ”最悪の世代”が勢揃い!!〕

〔六波羅単代めっちゃヤベェチームじゃん!!〕

〔こりゃあ 大戦争勃発!!?〕

武臣「はは」「血の気が多い連中だな」

タケミチ〔なのに何だ?明司って奴余裕…〕

武臣「若ぇってのはいいなあ」

「なぁ? 千咒」

タケミチ「「せんじゅ」?」

サウス「!!」

〔傘!?〕

千咒「傘」

タケミチ「へ?」「あ」

「ハ…ハイ!」

千咒「濡れたくねぇんだ」

鶴蝶「 梵(ブラフマン) 首領」「瓦城 千咒」

タケミチ「え!?」

千咒「さぁ」

「殺ろうか」

梵(ブラフマン) 首領 瓦城 千咒

 

傘を片手に姿を現したもう一人の”三天”!!

ボルテージはさらに上昇!!

”【東京卍リベンジャーズ】212話「Battle of thetitans」ネタバレ! 梵(ブラフマン)の首領登場!?”まとめ

ついに三天全てが集結してしまいました!!!

かなり面白い展開になってきましたね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA