【東京卍リベンジャーズ】195話「lingering scent」ネタバレ!梵天のトップの正体!?

東京卍リベンジャーズの最新話である195話のネタバレをしていきます。

梵天のトップの正体がナオトの口から明かされます!

 

果たしてその人物とは…!?

まだ194話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】195話:梵天のトップの正体!!

ニュース「都内での”梵天”の抗争は激化する一方」

「ついに一般人にまで被害が」

「番組が独占入手した梵天メンバーの映像です」

タケミチ「この白髪の男…」

〔あの刺青(タトゥー)の模様…〕

〔どっかでみた事あんだよなぁ…〕

ヒナ「ねぇ!!ヒナの話聞いてる?」

タケミチ「うん 聞いてる聞いてる!」

「ドレスでしょ?すげーキレイだった!」

ヒナ「ちがうよ!式のリハの話!全然聞いてない!」

一虎「ヘイ おまち~」

タケミチ「わー!!うまそー!!どっちがオレの?」

一虎「白トンコツが”スマイリー”で黒トンコツが”アングリー”だよ」

ヒナ「ヒナはいつもアングリー」

「見た目に反して優しい味なの」

タケミチ「辛っ!!”スマイリー”白いのにスパイシー!!」

「あの写真…」

一虎「ん?ああ 3月8日(東卍解散)の記念写真ね!」

「オレの青春の全てを東卍に置いてきた!」

タケミチ「今回会えなかったなぁ マイキー君」

「……元気してんスか?」

一虎「…ん?知らない」

タケミチ「……え?」

「知らない…って…」

「日本帰ってきた時会ったりしないんスか?」

「海外で仕事してるんスよね?」

一虎「うん ドラケンからはそう聞くけど」

「たぶんドラケンとしか会ってないんじゃないかな?」

タケミチ「……?」

一虎「もう10年以上会ってねぇ」

タケミチ「え!?」「10年以上!!?」

〔どういう事だ?〕

〔ピアス…?〕

〔あ……〕

〔あの刺青(タトゥー)…〕

〔ピアスだ!!〕

〔黒川イザナのピアスの模様!〕

〔わかんねぇけど なんか嫌な予感がする…!!〕

「ごちそーさま!!!」

ヒナ「え?タケミチ君?」

タケミチ〔10年以上みんなと音信不通のマイキー君…〕

〔あの映像の”白髪の男”はまさか…〕

「ドラケン君」

ドラケン「タケミっち…」

「どうした?そんな怖ぇ顔して」

タケミチ「なんで嘘ついたんスか!!?」

ドラケン「あ?」

タケミチ「マイキー君が海外なんて嘘ですよね?」

ドラケン「!」

タケミチ「みんなは「10年以上会ってない」って言ってました」

「あとそれと……」

「ニュース映像に”黒川イザナ”みたいな奴が映ってました」

「ひょっとして……」

「イザナは生きていて」

「マイキー君を…」「……」

「マイキー君はっ…」

「……」

「マイキー君は生きてるんですかっ!?」

ドラケン「……マイキーとは12年前に決別したんだ」

タケミチ〔オレが現代に戻ってすぐ…!?〕

ドラケン「生死は知らねぇ」

「嘘をついたのはオマエにはもう まっとうに生きてほしかったからだ」

「千冬を責めんなよ?」

「オレが頼み込んで口裏あわせてもらった」

「マイキーの事を調べんのはもうやめろタケミっち」

「12年前…最後に会ったマイキーは」

「……」

「もう」

「オレの知ってるマイキーじゃなかった…」

「……悪ぃなナオト…」

ナオト「いえ…君は恩人です これぐらいの事…」

「調べましたよ”梵天”という犯罪組織の事」

「そして”白髪の男”」

「日本最大の犯罪組織」

「”梵天”」

「賭博 詐欺 売春 殺人 どんな犯罪も裏には梵天がいると言われていますが」

「警察でもその内情を把握できてない」

「平たく言えば」

「ほぼ 前の”東京卍會”です」

「そしてその頭(トップ)が”白髪の男”」

タケミチ「黒川…イザナ?」

ナオト「黒川イザナはやはり死んでいました」

「”白髪の男”は」

「通称”無敵のマイキー”」

タケミチ「え!?」

ナオト「梵天のトップは佐野万次郎です」

幸せだったハズの現代に浮かび上がる大きな亀裂!!

マイキーの真意は一体!?

”【東京卍リベンジャーズ】195話「lingering scent」ネタバレ!梵天のトップの正体!?”まとめ

トップはマイキーという衝撃の事実!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA