【東京卍リベンジャーズ】169話「The home front」ヒナが感じる無力さ…

東京卍リベンジャーズの最新話である169話のネタバレをしていきます。

タケミチの救世主は来れるはずのないマイキーでした!!

 

彼を呼んだのはヒナ。

ヒナは、ヒナの感じる無力さを二人に打ち明けるのでした・

まだ168話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】169話:ヒナが感じる無力さ…

マイキー、何故ここに⁉

タケミチ「オレ…負けなかったっスよ」

千冬「ウソ!?」

八戒「マジかよ!!」

アングリー「なんで!?」

タケミチ「総長!!」

ムーチョ「マイキー!!?」

ココ「バカな!!」

「今日 妹を亡くしたのに…」

「失意のどん底なハズだろ?」

「来れるワケがねぇ!!」

「少し…」

「タケミっちと話をさせてくれ」

タケミチ「来てくれたんですね…」

マイキー「ありがとうタケミっち」

タケミチ「マイキー君……」

「でもなんで…?」

「とても来れる精神状態じゃなかったハズ…」

「!!」

「ドラケン君!!?」

「なんで二人共来れるんだよ!?」

ドラケン「降りなよヒナちゃん」

タケミチ「え!?」

ヒナ「あの…」

「少し…話してもいいですか?」

「タケミチ君は…」

「エマちゃんを救えたハズだって思ってます」

ドラケン「!!」「おい!!」

「テメェ今そんな話すんじゃねぇよ!!」

「正気か!!?」

「…………」

「おかしいだろ?タケミっちもヒナちゃんまで………」

「こんな日に何言ってんだよ?」

「もう…そっとしといてくれ…」

ヒナ「エマちゃんだけじゃない」

「タケミチ君は救わなきゃって思ってる人が沢山いる」

ドラケン「!」「だから何を…!!」

ヒナ「私 死ぬんです」

ドラケン「!!?」

ヒナ「12年後死ぬんです」

「タケミチ君それを止める為に」

「未来から来たんです」

「ウソみたいな話ですよね…」

「でも本当です…」

「彼…必死だから」

「みんなの未来を知ってる」

「みんなを助けたいと思ってる」

「なのに私は」

「彼の為に何もできない…」

「ゴメン タケミチ君」

「来ちゃった」

ヒナが…そしてこれまでの武道の必死の努力が、マイキーを導いた。

”【東京卍リベンジャーズ】169話「The home front」ヒナが感じる無力さ…”まとめ

ヒナちゃんの心の内に秘める苦しさが本当に辛いですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA