【東京卍リベンジャーズ】221話「Ups and downs of his fate」ネタバレ!ドラケンの異変!?

東京卍リベンジャーズの最新話である221話のネタバレをしていきます。

タケミチのピンチにかけつけたドラケン。

 

安心してこれで事が収まると思われた。

しかし…ドラケンに異変が…。

まだ220話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】221話:ドラケンの異変

ココ「どうした? ボス」

マイキー「ひでぇ雨だな」

「嫌な予感がする」

市民「キャアアア」

市民「え?」

市民「何なに?」

市民「なんか銃持ってる奴が人撃った!」

市民「え!?」

市民「え?やばくね?」

市民「うそ」

市民「とにかく外逃げた方がいいだろ!!」

市民「どうしたんですか?」

市民「なんか向こうで…」

ドラケン「大丈夫か?タケミっち」

男「くっ…」

「くそっ 逃げるぞ」

「ありがとうございます ドラケン君」

「物騒なモン 持ち歩きやがって…」

タケミチ「千咒(せんじゅ)!!」

「大丈夫⁉ケガない⁉」

千咒「う…うん」

タケミチ「でも… なんでドラケン君がここに?」

ドラケン「・・・・・・」

「今日タケミっちを狙ってる奴がいるってイヌピーが聞きつけてね」

タケミチ「!」

ドラケン「で オマエんち行ったらここにいるって聞いてよ」

タケミチ「アイツら… やっぱりオレを狙ってたのか」

ドラケン「”六波羅単代(ロクハラ)”の下っ端だ」

タケミチ「六波羅…!!」

ドラケン「オマエってよー 肩書だけ見ると超大物だから」

「きっと」

「梵(ブラフマン)加入に相当びびってたんだろうな」

タケミチ「だからって銃なんか使って…」

ドラケン「・・・・・・」

「三天戦争はもうガキの喧嘩じゃ済まないのかもしれない」

「金や利権が絡んで」

「みんな目の色が変わってやがる」

タケミチ「この先どうなっちゃうんスかね…」

ドラケン「・・・・・・」

「”マイキー(あいつ)”はこうなる事を見越してたのかもしれないな…」

タケミチ「…… ドラケン君」

「ここだけの話…」

「オレ…少し先の未来が見えるようになったみたいです」

ドラケン「!!」

「見えた未来ではここでオレをかばって千咒が死ぬはずでした」

タケミチ「その最悪の未来は防げた」

千咒「? 何ボソボソ喋ってんだ」

タケミチ「ドラケン君のおかげです」

「これで一つ未来が変わりました!」

ドラケン「そうか…」

「よかった」

千咒「オイ ジブンらも逃げねぇと!人が来たらややこしくなる」

タケミチ「ああ そうだな」

「ドラケン君?」

ドラケン「・・・・・・」「武道…」

「マイキーに言っといてくれ」

タケミチ「え?」

ドラケン「あんまり…世話…焼かせんな…ってよ」

タケミチ「何言ってんすか⁉ 自分で…」

ドラケン「オレは ここまでだ」

”【東京卍リベンジャーズ】221話「Ups and downs of his fate」ネタバレ!ドラケンの異変!?”まとめ

ドラケンは本当にこのまま死んでしまうのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA