【東京卍リベンジャーズ】208話「Turbulent period」ネタバレ!東京とマイキーの”いま”!?

東京卍リベンジャーズの最新話である208話のネタバレをしていきます。

タケミチは千冬に”いま”の東京とマイキーについて聞きます。

 

そして、山岸が教えてくれるのですが、驚きの展開が…!?

まだ207話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】208話:東京とマイキーの”いま”⁉

タケミチ「そっか…」

「やっぱり今(ココ)は12年前じゃないんだな…」

千冬「ああ」

タケミチ「…今度はあれから2年後…10年前にタイムリープか…」

千冬「マイキー君がトリガーって事はもう未来にはそう簡単に戻れないな…」

タケミチ「え?」

「そうだ…」

「マイキー君は今どうしてるの?」

千冬「…………」

山岸「へぇ タケミチが不良界隈の事知りたいなんて」

「めずらしいじゃ!呼ばれてやったぜ?」

タケミチ「”不良辞典”山岸か…」

山岸「東卍の解散から2年!東京の勢力図は大きく変わった」

「まず関東を制した東卍が解散したことによって」

「東京の不良界はまさにカオス」

千冬「メモすなっ」

山岸「「我こそは」というチームができては潰され できては潰されのまさに群雄割拠!」

「”東京戦國時代”に突入した!!」

「戦國時代…」

「しかしその時代は」

「3人のカリスマの出現によって終止符を打たれた!!」

「3人のカリスマ?」

山岸「そう!!」

「一つ 港区を拠点とする”最大”の勢力六波羅単代の」「総代 寺野 サウス

「一つ 新宿を拠点として”最強”を謳うナゾの愚連隊 梵(ブラフマン)」「首領 瓦城 千咒(せんじゅ)

「そして渋谷区を拠点とし無敵を謳う関東卍會

「総長 佐野 万次郎

「今 東京はこの3チームによる三つ巴の均衡状態」

「”三天時代”になっているんだ!!」

タケミチ「マイキー君と同じレベルがあと2人!?」

山岸「瓦城千咒は全てが謎につつまれてて…って」

「ねぇ聞いてる?」

タケミチ「……」

〔「関東卍會」!?どういう事だ⁉梵(ブラフマン)天じゃないのか⁉〕

〔そんなチームすぐに作るんだったら〕

〔なんの為に東卍解散したんだよ…?〕

マイキー「巻き込みたくないんだ」

タケミチ〔!〕「あ」〔そうか!〕

マイキー「周りを不幸にしてるに違いない」

タケミチ〔だから…〕〔新しいチームなのか…〕

千冬「オイ タケミっち!」

タケミチ「ん?」

千冬「またオマエこーなってない?」

タケミチ「うっ」

千冬「はぁ」「オマエはすぐ視野が狭くなる」

タケミチ「……でも…」

千冬「マイキー君に思う事 いっぱいあるかもしんないけどさ」

「まず ケジメつけなきゃいけない相手がいるんじゃない?」

タケミチ「ケジメ?」

「ヒナ ごめん!!!」

ヒナ「タケミチ君!?」

タケミチ「オレ」「結婚すっとばして死んじゃったっ…」

ヒナ「え?結婚」「え!?」

「……」「もしかして」

「戻って来たの⁉」

タケミチ「ヒナ…」「オレ…わかったんだ」

「結局」

アイツ助けねぇと終わんねぇって」

「……」

ヒナ「うん…」

「たとえばタケミチ君のその選択が間違ってて」

「結果 最悪の未来になっちゃったとしよう」

タケミチ「!」

ヒナ「それでも ヒナは君を応援するよ」

「ふふ!ヒナ ひどい事言ってるね」

タケミチ〔ありがとう ヒナ…〕

「オレ 佐野万次郎をぶっ飛ばす!!」

明らかになった 東京とマイキーの”いま”。

そして武道の最終章が始まる…!!

”【東京卍リベンジャーズ】209話「Get a grip」ネタバレ!それぞれの”今”!?”まとめ

ヒナの優しい言葉。本当に素敵ですね。

タケミチ、マイキーを救ってくれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA