【東京卍リベンジャーズ】182話「Present to the mind」稀咲がヒナを殺す理由!?

東京卍リベンジャーズの最新話である182話のネタバレをしていきます。

タケミチが稀咲にヒナを殺す理由を問いただします。

 

それに対し、稀咲がはヒナを殺す理由になった過去を明かし始めます。

まだ181話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】182話:稀咲がヒナを殺す理由!?

接戦の武道VS.稀咲!!

そんな中頭をよぎる 謎の雪の光景…!?

ヒナ「ごめん」

タケミチ〔え? ヒナ〕

〔なんだ…!?今の光景!!〕

稀咲「ハハハハ」

「そうか!そういう事か!!」

「ハハハ」

「オマエが本当にタイムリーパーだったとは!!」

タケミチ「稀咲!オマエはなんでヒナにこだわる?」

「マイキー君に固執してるオマエが」

「東卍を欲しがるのはわかる」

「なんで毎回ヒナを殺す?」

稀咲「……」

「そうか」

「オレは…失敗したんだな」

タケミチ「?」

〔また…〕

〔この光景…?〕

〔ヒナと…〕〔…稀咲?〕

ヒナ〔……〕

「ごめん」

稀咲「………」「え?」

タケミチ〔なんだ⁉今の!?〕

〔この場所で未来の稀咲が〕

〔ヒナに告白してた!?〕

「稀咲…」

「オマエ…」

「もしかして…ヒナの事が…」

稀咲「オレとオマエの因縁もここで終わりだ」

稀咲「最後だから教えてやるよ」

「小学生の頃 神童と呼ばれていた」

ヒナ(子ども時代)「稀咲君!」

「すごいね!」「また全国模試1位!」

稀咲(子ども時代)「たまたまだよ…」

ヒナ(子ども時代)「おー さすが」

ヒナの友達「いこうよヒナ!」

稀咲「意識していないフリをしていたがオレを…」

「橘 日向(たちばな ひなた)が好きだった」

「そして橘日向も神童のオレを好きに決まっている」

「そう思っていた」

「なのに」

「突然 現れたヒーローに」

「橘の心は奪われた」

花垣武道

「その日からずっとオマエをつけまわした」

タケミチ(子ども時代)「タクヤ タクヤー」

タクヤ「ん?」

「オレのヒーローはさ!不良なの知ってんだろ?」

「だからさ!中学生になったらさ!」

「日本で一番の不良(ヒーロー)になる!」

タクヤ「なんだよソレ!?」

稀咲〔日本一の…不良…?〕

〔なんだ 不良?〕

〔そんなモノがなんでヒーロー?〕

ふーりょう【不良】

①よくないこと、わるいこと。(…)そういう人。

「―におどされる」(…)ーーしょうねん セウ・・【不良少年】

『広辞苑(第5版)』(1998)岩波書店

稀咲〔不良について調べた〕

〔そして本物にも接触した〕

稀咲「愛美愛主(メビウス)の長内君ですよね?」

長内「あ?」

〔どうやら頂点に近い人物らしい〕

〔でも〕

〔日本一はコイツじゃない〕

〔たくさん 調べた〕

〔そしてある一人の男に辿り着く〕

〔東京卍會総長 佐野 万次郎〕

〔オレの計画のコマが揃った〕

ヒナ、武道、そしてマイキー。

稀咲の計画が全て繋がる…。

”【東京卍リベンジャーズ】182話「Present to the mind」稀咲がヒナを殺す理由!?”まとめ

ヒナの為に不良の世界へと足を踏み入れた稀咲。

その先は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA