【僕のヒーローアカデミア】309話ネタバレ!緑谷出久が戦う理由が明らかに!?

僕のヒーローアカデミアの最新話である309話のネタバレを紹介してきます!

ついにマスキュラ―とデクとの戦いが終わり、緑谷出久がなぜヒーローとして戦うのか、理由が初めて明らかになりますよ。

【僕のヒーローアカデミア】309話:マスキュラ―拘束

マスキュラ―を拘束し、その場から離れるデク。

一般人を守ろうとしたヨーを認め、動きを見せてくれます。

 

そして未だに救ってくれたのが本当にデクだったのかもわからず、礼も言えなかった…。

デクは”メイデン”があることを確認し、拘束したマスキュラ―を預け、

その場をすぐに立ち去ります。

そしてオールマイトに連絡。

デクの戻りを心配そうに待つオールマイト。

デクが無事に到着!!

オールマイトに「ケガはないか」と心配されますが、問題ありません。

新しいサポートアイテム”ミッドガントレット”を手に入れていたのですね。

ただし、このアイテムでもまだ100%の出力には耐えることができないそう…。

そこへ一本の電話が。

オールマイトと同じく心配してホークスから連絡が。

しかし、デクはオールマイトが電話を出るとすぐにその場を立ち去ります。

【僕のヒーローアカデミア】309話:ヒーローを続ける理由

話は病院の回想シーンに移ります。

 

デクはまたもや大けがを負いましたが、幸い、ケガの仕方は昔とは変わっていた様子。

昔と今とでは5%と45%もの差があるほど。

それだけワン・フォーオールを使いこなせるようになった証拠ですね。

そして、いよいよ、母に自分が狙われていることを明かします。

心配する母にオールマイトは雄英ならば…と話しますが、デク本人がそれを拒みます。

「死柄木は僕の居場所を補足できる」

「今、この瞬間にも襲ってきたって不思議じゃない」と。

「もう、誰にも傷ついてほしくない」と拳を握りしめながら話すデク。

「敵わなかったら…やだ、こんなの聞いたら・・・」と引き留める母。

すると緑谷出久は母の手をギュッと握りにこう言いました。

「お母さんが…ありがとうって笑ったんだ。僕はそれが嬉しくて…だから——」  

「だから行くよ。」と優しく抱きしめて。

そんな緑谷出久、デクの覚悟を見たオールマイトは止めても行くことを察し、同行することを決意。

【僕のヒーローアカデミア】309話:新たな戦いの始まり

病院でのグラントリノとの会話に場面は変わります。

グラントリノ「…そうか…死んでもまだ泣いてやがるのか…」

「俺が殺さなきゃいけなかった…悪いな…」

「あまり固執するなよ…殺しが救いになることもある」

そう言ってグラントリノは自分のマントをデクに渡します。

「どうするにせよ――敵(ヴィラン)に落とし前つけてこい」



“【僕のヒーローアカデミア】309話ネタバレ!緑谷出久が戦う理由が明らかに!?”まとめ

オールマイトの憧れだけではなく、小さな時の母の喜んだ笑顔が緑谷出久をヒーローへと導いたのですね。

いよいよ、新しい戦いの幕開け、楽しみです!!

ブラッククローバーの最新話290話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA