【東京卍リベンジャーズ】176話「What was been left」鶴蝶の身代わりに…!?

東京卍リベンジャーズの最新話である176話のネタバレをしていきます。

稀咲が鶴蝶を撃ちました…。

 

更に鶴蝶に銃口を向けて撃ち抜こうとしたところ、鶴蝶の身代わりに…!?

まだ175話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】176話:鶴蝶の身代わりに…!?

天竺との抗争の最中鶴蝶を貫く、突然のキサキの凶弾!!

タケミチ「カクちゃん!!!」

稀咲「何度も何度もくりかえし…」

「考えぬいた 計画も花垣につぶされた」

「マイキーが使えなくなった今」

「オレはイザナを媒体にするしかなくなった」

「鶴蝶 テメェはジャマなんだよ」

鶴蝶「うおああああ!!」

稀咲「死ね」

タケミチ「え!!?」

稀咲「イザナ!!?」

「なんでっ…なんでイザナ(テメェ)が…」

「下僕をかばう!!?」

鶴蝶〔イザナ!!?〕

イザナ「テメェ…何やってんだよ…」

「…ったくよ」

「下僕のクセに手がかかる」

「体が勝手に動いちまった」

「マイキー」

「…オマエに話しておきたい事がある」

「天竺の負けだ」

マイキー「イザナ…」

鶴蝶「ふざけんなっ オレが言うのはいい」

「オマエがそれを言うな!」

イザナ「ハハ」

「なんだよソレ…ワケわかんねぇ野郎だな…」

鶴蝶「イザナ…なんでオレなんかかばった⁉」

「オマエは王だ」

「オレをゴミのように捨ててでも」

「オマエの時代を創らなきゃいけないんだ!!」

「それが王だろ⁉イザナぁ」

イザナ「……”オレら”の時代…だよ」

鶴蝶「…え?」

イザナ「ゴメンな鶴蝶」

「…でもオレには」

「オマエしかいないから」

勝手に動いた体…。二人に残された時間はもう…。

”【東京卍リベンジャーズ】176話「What was been left」鶴蝶の身代わりに…!?”まとめ

イザナが鶴蝶を庇うとは…

2人とも死んでしまうのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA