【鬼滅の刃】最新版・最強キャラランキングTOP10!炭治郎の順位は!?

最新版の鬼滅の刃の最強キャラランキングをTOP10で紹介していきます!

主人公の炭治郎の順位が何位なのかもきになりますよね!

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 10位:伊黒小芭内

第10位は伊黒小芭内。

伊黒さんは水の呼吸から派生した「蛇の呼吸」の使い手の使い手の”蛇柱”であり、首に乗せた相棒の「鏑丸(かぶらまる)」と一緒に戦います。

 

無限城から地上に場面が切り替わってから地上での無惨との戦いの中で、赫刀(しゃくとう)と痣(あざ)を覚醒させましたよね。

この戦闘の中で、伊黒さんは目が見えなくなってしまいますが、愈史郎の血鬼術のフォローもあり、何とか相棒の鏑丸と共に視力を失って戦うことに成功しました。

 

更に蛇の呼吸の攻撃は狭い中でも正確に曲がる斬撃を放つことや、発動場所にこだわらないこだわらない圧倒的な対応力を持っていることが分かります。

これは水の呼吸に倣っている可能性がありますね。

 

伊黒さんは昔からオッドアイで弱視であったからこそ、鏑丸とは昔から協力して戦ってきたことがわかります。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 9位:不死川実弥

第9位は不死川実弥。

不死川さんは基本五代流派の一つである風の呼吸の使い手の”風柱”であり、何より鬼に自分の血を嗅がせて相手を酔わせることで鬼に対して圧倒的なアドバンテージを取ることができる「稀血」の中でもさらに珍しい稀血の持ち主です。

 

更に黒死牟(こくしぼう)の攻撃を避けれるほどの戦闘経験、ある程度の痛みに耐性もあるということを考えると、肉体と精神面両方の強さを併せ持っていて、その戦闘力はかなり高いことが伺えます。

また黒死牟との戦いで痣も覚醒させています。

 

ここまでの戦闘力を持ち合わせているのは過去の「母を殺した経験」、「鬼たちへの復讐心」からだと言えるでしょう。

弟の玄弥を命がけで守り、その玄弥に玄弥に対しても危険から遠ざけるためにかなり冷たく当たっていました。

 

しかし自分はひたむきに努力を続け、風柱まで昇りつめました。

その復讐心からくる強さこそ、実弥の実力の高さだと言えるでしょう。

 

圧倒的破壊力と対応力、特殊能力の稀血を持っている実弥さんの実力を考えると9位は納得の結果でしょう。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 8位:半天狗

ここで8位にランクしたのは柱ではなく、半天狗です。

喜怒哀楽に対応した4つの分身の多彩な攻撃、そして4体が合体することで更にパワーアップして広範囲の血鬼術を放つことも可能になり、本体は非常に小さな体の中に隠れることが可能です。

 

更に追い込まれれれば追い込まれるほど、強くなるという特殊体質には驚いた人も多いはず。

しかし、血鬼術の性質上、短期決戦だと、本領を発揮できない欠点があり、4つの分身以上は強さもどんどん半減していくため、それ以上の分身はなかなか難しい状況にあります。

 

そのような短所からも8位にランクインした理由でしょう。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 7位:

 

第7位には猗窩座が選ばれました。

血鬼術「破壊術」を使い、相手の行動を読む術式展開の圧倒的防御力、そして生前に武術を極めた後に鬼になった猗窩座だからこそ使えるこの攻撃力は攻守一体の血鬼術の最大の特徴となっており、柱さえも圧倒します。

 

人間時代の悲しい記憶や思い出から鬼の中でもかなり人気のあるキャラクターではないでしょか。

一方で炭治郎と義勇の2人で戦うことができた点や、鬼は人を食らうだけ強くなる性質の中でも栄養価が高いとされている女性を決して食べなかったという点を考えると、この順位になるのでしょう。

 

「透き通る世界に」入った者には術式の弱みを認識されてしまうことも短所ですね。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 6位:悲鳴嶼行冥

第6位は悲鳴嶼さんとなりました。

鬼滅の刃の柱で最強と考えると悲鳴嶼さんが思い浮かぶ人も多いでしょう。

 

基本五大流派の一つである岩の呼吸の使い手の”岩柱”であり、伊之助が「鬼殺隊最強」と呼び、炭治郎も「あの人だけ匂いが違う」と言い、最強の柱たちの腕相撲ランキングでも1位になるほどの握力を持っています。

その2mを超える強靭な肉体は最強の鬼、黒死牟をもってしても「人類最高峰」と呼ぶほどで目が見えていないというハンデを全く感じさせてません。

 

盲目というハンディーキャップがある条件の中で研ぎ澄まされた戦術判断能力は相手の3手先すら読み通して特殊な日輪刀「鎖斧」から繰り出される岩の呼吸による緩急ある攻撃はまさに鬼神のごとく戦場を支配します。

黒死牟の戦闘の中でも、痣や透き通る世界まで獲得して、間違いなく「鬼殺隊最強」になったたことが分かります。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 5位:童磨

第5位には童磨がランクインしました。

鬼滅の刃の人気ランキング上位の胡蝶しのぶさんを手にかけたことによって多くのファンから恨みを買っています(笑)

 

まず童磨の強さを語る上で欠かせないのが、自分の分身を6体以上に作成することができるということ。

最初から全力で戦っていれば相当手の付けられない鬼ですが、童磨本人の性格が「相手の実力を見定めてから殺す」という舐めた戦い方が仇となって死につながったと言えます。

 

伊之助とカナヲが2人で協力して何とか倒すことができましたが、もし無限城で自分の分身をあちこちに配置していたら、鬼殺隊は壊滅的なダメージを受けていたでしょう。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 4位:黒死牟

先ほどから何度も出ている黒死牟が4位にランクインしました。

十二鬼月の最強の上弦の壱であり、鬼でありながら全集中の呼吸を使いこなします。

 

鬼の身体能力から放たれる月の呼吸の斬撃は柱クラスの実力ですら圧倒して無一郎の腕を一瞬で吹き飛ばしました。

この回避が困難な月の呼吸の斬撃は衝撃波を飛ばすだけでなく、黒死牟の剣の動きに対して斬撃を発生させ、その衝撃波の形はまさに変幻自在であり、不死川さんなどの長年の戦闘経験がある柱でやっと避けられるレベルです。

 

更にその刀は黒死牟の体を軸に再生しているため、刀がなくなることがありません。

自分自身が求めた強さと鬼としての強さに違和感を覚え、最後は新たなステージに達することなく死亡しました。

 

十二鬼月最強の上弦の壱にふさわしい実力ですね。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 3位:鬼化炭治郎

3位は鬼化炭治郎です。

無惨とどちらが上になるのか気になるところではないでしょうか。

 

単純に殺せるかどうかで考えると日光を一切無効化していて、日輪刀も効かないので殺す方法がありません。

鬼化炭治郎の方が弱点も殺す方法もないという点で間違いないですね。

 

ただ、単純な戦闘力で言えばおそらく無惨の方が上でしょう。

炭治郎は鬼になっても”炭治郎”であるがゆえに躊躇や戸惑いがある点が大きく関与してきます。

 

無惨は一貫して悪なのでその点で差があると言えるでしょう。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 2位:鬼舞辻無惨

第2位は無惨です。

始祖の鬼にして最強の鬼であり、人を殺すことを何とも思わない、ラスボスらしいラスボスですよね。

 

サラサラのヘアーから考えられない暴君っぷりで部下に対しては「柱に会ったら逃げるつもりだな」と話していて、挙句殺したのにも関わらず、自分は赤ちゃんになって泣きながら逃走するというブーメランっぷり。

ただし、勝利にはこだわらないということの強さは他の作品のボスにはない戦略的で狡猾な特徴を持っています。

 

敵にしたくない最強の鬼であることは間違いありません。

全身の細胞の働きを阻害する衝撃波や全身の口から空気を瞬時に取り込んで相手の回避を阻害することも可能で、血鬼術をほとんど使わなかったにも関わらず、かなり攻撃手段が多彩に存在していたのも特徴です。

【鬼滅の刃】最強キャラランキング 1位:継国縁壱

第1位はやはりこの人、太陽の化身、継国縁壱(つぎくによりいち)さんでしょう。

現状死ぬ方法がない鬼化炭治郎と戦っても縁壱さんの方が強いのではないでしょうか。

 

何かしらの方法で炭治郎を救えるのではないかと思ってしまう強さですよね。

鬼の天敵である日光を日の呼吸という形で自在に操るだけでなく、様々な呼吸を生み出した、まさに鬼殺隊の生みの親のような存在。

 

元々存在していた鬼狩りという組織を大きく成長させたのは間違いなく、縁壱さんが作り出した呼吸の功績大きいでしょう。

あれだけのメンバーで薬をフル活用でギリギリ倒せたかと思うと主人公に乗り移るゴキブリ並みの無惨を1人で唯一死の寸前まで追い込み、メンタルをボロボロのトラウマだらけにした縁壱さんは神に愛された存在だったのではないでしょうか。

”【鬼滅の刃】最新版・最強キャラランキングTOP10!炭治郎の順位は!?”まとめ

あなたが思う最強キャラは何位だったでしょうか?

これから始まる第二期のアニメも楽しみですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA