【東京卍リベンジャーズ】198話「Lose myself in memory」ネタバレ!タイムカプセル!!

東京卍リベンジャーズの最新話である198話のネタバレをしていきます。

タイムカプセルを開けるために集まった東卍メンバー。

 

そこにマイキーは現れるのか…?

まだ197話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】198話:タイムカプセル!!

かつて交わした再会の約束。そこにマイキーの手がかりは…!?

2006年3月15日 武蔵神社

「何埋めたン?」

「バーカ それ言ったら面白くねぇだろ?」

「先は長いね…何入れたか忘れちゃいそうだ」

「そうそう それがタイムカプセルの醍醐味ね!」

マイキー「みんな!」

「忘れんなよ!」

「12年後の東卍結成日」

「6月19日にまたこのメンバーで集まろう!!」

2018年6月19日

〔夜になっても 結局マイキー君は来なかった〕

ドラケン「しょうがねぇよ」

「もう開けちまおうゼ」

タケミチ「………」

ペーやん「薄情なもんだよなあ」

「10年も音沙汰なし 今日の事も忘れちまうなんてよー」

パーちん「早く開けてみてよー」

「オレも何が入ってるか見てぇし」

八戒「何入れたっけなぁー」

「覚えてる?タカちゃん」

タカちゃん「全っ然記憶にねぇ」

千冬「うーわっ懐かしー!!!」

タケミチ「え?飛行機の本?」

千冬「うん」

「オレあの頃の夢パイロットだったんだ」

八戒「へー!!ガキみてぇな夢!」

千冬「あん?」

「テメェはそんなにすげー夢抱いてたンか?」

八戒「ハン」

「見て 驚くなよ?覚えてねぇけど」

「ん!?」

千冬「……まじか…」

「小学生の夢じゃん」

八戒「うちゅう?」

タカちゃん「努力した痕跡もねぇのによく言ったな」

八戒「そーゆータカちゃんはどうなんだよ!!?」

「黒歴史見せてみろや!!カモーン」

タカちゃん「オレはコレ」

八戒「ぬいぐるみ…まさか!!」

「タカちゃんぬいぐるみ抱いてないと寝れなかったタイプ!?」

タカちゃん「バカヤロー」

千冬「………」

「懐かしいな…」

「”未来のオレへ……”」

「”初心を忘れんなよ”…か」

「うち貧乏だったからさ ルナとマナになんもおもちゃ買ってやれなくて」

「アイツらの為に初めて作ったぬいぐるみがコレ」

タケミチ「へー!!」

タカちゃん「こーゆーの作ってるうちに裁縫楽しくなって」

「いつか服とか 作る仕事してぇなーって漠然と思うようになってさ」

「今みると ザツだなぁ」

「きっと貧乏じゃなかったら きっと今のオレはいないんだろうな」

八戒「ダガちゃんっ!!!かっけぇ!!」

スマイリー「”モテてますか?”サラサラの髪なびかせて”」

「”ホストやってますか?”だってよ!パーマ液入ってら」

アングリ―「兄ちゃん サラサラストレートに憧れてたもんな」

「……」

タケミチ「今アングリー君笑った⁉」

ペーやん「”パーちんへ” ”お前が年少行っちまって半年 心にぽっかり穴が空いちまった気分だ”」

「”早く出てきて また一緒にバカやろうな! 林 良平”」

「”PS あと オマエが大好きだったエロ本入れとくぜ!”」

パーちん「サイッコーじゃねぇかよ!心の友よ」

ペーやん「新婦にバレねぇように持って帰れよ!!」

パーちん「オレぁ 幸せ者だ!」

タケミチ「ドラケン君は何入れたんスか?」

ドラケン「コレ」

タケミチ「それって」

「東卍解散した日に取った記念写真」

ドラケン「………」「”未来へのオレへ 龍宮寺 堅”」

「”元気にしてるか?” ”バイク好きなまんまか?”」

「”結婚はしたか?” ”子供はいるか?”」

「”相変わらずマイキーに振り回されてるか?”」

「”オレは今 人生の岐路にいる” ”東卍の解散だ”」

「”「総長に異論はねぇ」” ”東卍メンバーの前ではそう言ったが”」

「”本当は後悔してる”」

「”東卍はオレの全て”」

「”東卍のみんながそう思ってたハズだ”」

「”悩んだよ…” ”泣いたよ”」

「”でも きっと”」

「”マイキーは もっと苦しんだ”」

タカちゃん「……」

「”だから 自分の後悔とか 全部ココに置いていく”」

「”年とって” ”カタギになって”」

「”ガキの頃の気持ち忘れちゃっても”」

「”これだけは忘れないでくれ”」

「……”いつも”」

「”オマエにはエマがいたって…”」

「……」

「…… さて」

「アイツの手紙」

その手紙にマイキー闇堕ちの真意が…!?

”【東京卍リベンジャーズ】198話「Lose myself in memory」ネタバレ!タイムカプセル!!”まとめ

残念ながら現れなかったマイキー。

そして熱い手紙を残していたドラケン。

 

マイキーの手紙は・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA