【東京卍リベンジャーズ】191話「Be the world to me」ネタバレ!バレンタインのお返しのはずが…!?

東京卍リベンジャーズの最新話である191話のネタバレをしていきます。

タケミチはバレンタインデーのお返しを忘れていたことを千冬に相談します。

 

そして、ヒナを呼び出しお返しをするはずが…!?

まだ190話読んでいない方はこちら

【東京卍リベンジャーズ】191話:バレンタインのお返しのはずが…!?

2006年3月16日

タケミチ「千冬…」

「オレ…タイムリープしたい」

千冬「え?」

「そっか…いよいよ12年後に帰るのか…」

「さみしくなるな……」

タケミチ「…いや」

「3日前にタイムリープしたい」

千冬「……」「え?」

タケミチ「3日前はホワイトデー!!…なのに!!」

「ヒナにお返しするのを つい忘れちまった!!」

千冬「へ?」

タケミチ「オレはヒナに殺される!!!」

千冬「オマエさ マジメにきいてたのに」

タケミチ「もーだめだ 千冬ぅぅう」

千冬「バカ!手ぇ離して暴れんな!」

タケミチ「ヒナに顔合わせらんねぇ」

千冬「あぁ あぁ!?」

タケミチ「ごめん千冬…」

千冬「タケミっち」

「要はヒナちゃんにVD(バレンタインデー)の埋め合わせができればいいんだろ?」

タケミチ「え?」

千冬「任せろ!T2D2(タイムトラベルドキドキ)大作戦だっ!!!」

タケミチ「T2(タイムトラベル)…?どーゆー事?」

千冬「水玉模様の箱とリボンとメモ帳」

タケミチ「こんなもの 何に使うんだ?千冬」

千冬「この道具を使ってVD(バレンタインデー)のお返しを劇的サプライズに変えて」

「ヒナちゃんの機嫌を爆上げさせる」

タケミチ「そんな事…できるのか⁉」

千冬「タケミっち…女の子はいつの時代も水玉とリボン そして」

「サプライズに弱いのさ…漫画に書いてあった」

タケミチ「おお!なんか頼もしいな!」

千冬「まず3つの箱に3日前までの日付けを書く!」

タケミチ「ほぅ ほう」

千冬「そしてオマエはこの手紙をヒナちゃんに渡すんだ」

タケミチ「手紙?」

「えっと…”行きは足で帰りはお尻 これなーんだ?”」

「……すべり台?」

千冬「正解 さえてんなタケミっち」

「で!ヒナちゃんがすべり台を見ると!」

「じゃーん!! すべり台の下には 3月16日の箱が」

「そして中にはまた暗号!!」

タケミチ「えっと…”こいでもこいでも前に進まない乗り物ってなーんだ?”」

「…!!ブランコだ!」

千冬「おま…エジソンか!?」

「そしてヒナちゃんがブランコを見ると下には!!?」

「3月15日と書かれた箱」

タケミチ「すげーよ千冬…」

「オレタイムトラベルしてる…!!」

千冬「そして箱の中には砂場が答えの暗号が入ってて」

タケミチ「うんうん!」

千冬「砂場を見るとそこには3月14日の箱!」

「そして中にはVDのプレゼントが入ってる!」

「そして一言”今日じゃないとこのサプライズはできなかった”」

タケミチ「すげーよ千冬!オマエ ソクラテス超えたよ」

「これで挽回だー!!」

千冬「エイッ エイッオー!!!」

タケミチ「よーし…」

「あとはこのプレゼントを…」

千冬「指輪?」

タケミチ「うん!」

「ヒナ…喜んでくれるかな?」

千冬「当たり前だ!早速呼びだそーぜ!」

「オレは陰で見守ってる!」

タケミチ「おう!!」

T2D2(タイムトラベルドキドキ)大作戦開始!!

千冬「!!」「来たぞタケミっち」

タケミチ〔ヒナ…〕

ヒナ「タケミチ君」

タケミチ〔えっと…まずヒナに一言謝って〕

〔この手紙渡して…〕

〔ヤベ…緊張してきた…〕

ヒナ「ごめん」

タケミチ「!?」

「え?ヒナ?」

ヒナ「ずっと元気なくてごめん」

「…苦しいのはタケミチ君の方なのにね」

千冬「ん?」

「何喋ってんのかこっからだと聞こえねぇな」

「ヒナちゃん 何で頭下げてんだ?」

ヒナ「でもヒナ……」

「あの日からちゃんと寝れないんだ」

「稀咲君が目の前で死んだあの日から」

タケミチ「!」

ヒナ「怖くて」

タケミチ「……」「ヒナ…」

ヒナ「稀咲君の事もエマちゃんの事も」

「全部ヒナのせいなんじゃないかって」

タケミチ「……」「ヒナ…」

〔そっか… そんな風に思ってたんだ〕

千冬「くそっ何話してんだ?」

「何やってんだよタケミっち忘れたのか?」

「T2D2(タイムトラベルドキドキ)!! すべり台の下!!」

タケミチ「ヒナ…」

「……」

千冬「!!」

「バカ!砂場(そっち)じゃねーよ!!そっちは最後!!」

タケミチ「ヒナ…」

「これ」

ヒナ「……」

「指輪…?」

タケミチ「うん…」

「ホワイトデーのお返し…遅れてごめん」

千冬「…あーあ」

「どうなってんだよ…もう…」

タケミチ「オレ…特技なんてなんもないし」

「お金持ちにもきっとなれない」

「でも…君を幸せにしたい気持ちは 誰にも負けないから…」

「オレとっ」

「結婚してください!!!!」

千冬「えぇ!!?」

タケミチ「ヒナが不安なら安心できるように」

「オレがそばにいて守るよ!!」

「だからもう泣かないでよ」

千冬「え?え? オレもサプライズ?」

タケミチ「12年後結婚しよう」

それは口をついて出た、本当の気持ち…。

時代(とき)を超えた愛の告白(プロポーズ)

”【東京卍リベンジャーズ】191話「Be the world to me」ネタバレ!バレンタインのお返しのはずが…!?”まとめ

タケミチかっこいいですね!!

間違いなくヒナちゃんはOKでしょう!!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA